サプリメントで骨粗鬆症を撃退|骨年齢を若返らせる

栄養補助食品

下痢や便秘の解消

スムージー

解消するために

下痢・便秘を解消するためには、乳酸菌を摂取して腸内環境を整えるのが大切です。腸内環境が正常であれば、下痢・便秘は解消されます。腸内の状態をはかるバロメーターが、便の状態なのです。下痢を引き起こす原因は、ビフィズス菌・乳酸菌の過不足、もしくは脂質などの過不足、または加齢やストレスによる胃腸の機能低下などが挙げられます。便秘を引きおこす原因も同じ理由なのです。それらを解消するためには、乳酸菌の摂取量に気を付ける必要があります。乳酸菌を日常的に摂取しているのに腸内環境を正常化しない場合は、摂取量を変えてみると良いでしょう。また納豆菌を摂取するのもおススメです。納豆菌には、腸内の乳酸菌量を増やす働きがあります。

腸内環境と菌

腸内環境を整えるためには、乳酸菌や納豆菌がおススメです。ただしその摂取量には気を付ける必要があります・食品から摂取する場合は特に注意が必要です。おススメなのは、サプリメントから摂取することです。サプリメントであれば、用量用法の記載があるため、一日の摂取量を間違ることはありません。サプリメントに加え、多少乳製品や発酵食品を摂取するくらいでは、乳酸菌や納豆菌の過剰摂取にはならないでしょう。サプリメントを摂取していても、その摂取総量が気になる場合は、便の色を確かめるという方法があります・乳酸菌が多く含まれている便は黄色をしています。赤ちゃんの便は黄色ですが、それは赤ちゃんの腸内にはビフィズス菌が95%も存在しているからなのです。大人でその量は多いので、便が黄色の場合は、乳酸菌の摂取量を減らすと良いのです。